ループイフダンについて

ループイフダン取引要綱(個人用)

商品名 ループイフダン
取引 店頭外国為替証拠金取引
取引方法 インターネット(PC)
取引通貨 ループイフダン:5通貨ペア  裁量:20通貨ペア⇒取引要綱詳細参照
取引時間 24時間。
月曜日のAM7:00~土曜日のAM7:00(米国がサマータイムのときは、月曜日のAM7:00~土曜日のAM6:00) 但し、海外市場の休場等の場合は、この限りではありません。
メンテナンス時間
サービス停止
火曜日~金曜日のAM7:00~AM7:05 及び土曜日のAM7:00~PM12:00
米国がサマータイムのときはAM6:00~AM6:05 及び土曜日のAM6:00~PM12:00
※メンテナンス時間中は、注文の約定処理はされません。
取引単位 1,000通貨以上~ 取引要綱詳細参照
スプレッド 取引要綱詳細参照
取引手数料 無料
注文の種類 ループイフダン注文・クイックトレード(成行注文)・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFDO注文・トレール注文・ポジション集計決済・途転注文・クイック+決済OCO注文
取引証拠金 ポジションを保有するために必要な証拠金で、通貨ペア毎に異なります。
前日取引の値洗い時(1日1回)毎に10円未満を切上げて算定するため、取引営業日毎に取引証拠金が変更となります。 (前取引営業日と同額の場合もあります。)
⇒取引証拠金額は、取引要綱詳細を参照願います。
レバレッジ 総取引金額の4.00%相当(レバレッジおよそ25倍)
ロスカット 有効証拠金が取引証拠金の100%を割ると自動的にロスカットされます。
別途、マイセーフティ(※)の機能により、お客様任意の許容損失額を設定することが可能です。
マイセーフティ…任意の損失額に到達した直後に、全ての保有ポジションが決済され、全ての稼働している売買システムが停止される機能です。
スワップポイント 未決済ポジションに対し、当社提供の期間固定レートにて日々付与されます。通貨ペアのうち、高金利通貨を買った(低金利通貨を売った)場合に受け取ることができますが、低金利通貨を買った(高金利通貨を売った)場合には支払うこととなります。最新のスワップポイントは、以下URLよりご確認ください。
スワップポイント:http://fx.inet-sec.com/guide/swap/

※ループイフダン口座状況画面にある純資産・評価損益・余剰金には保有ポジションの未決済スワップポイントが含まれておりません。未決済スワップポイントの詳細はループイフダン取引画面でご確認ください。
入出金 【入金】
ループイフダン口座への証拠金等の入金は、一度、お客様のアイネットFX口座へ入金頂き、アイネット FX口座からループイフダン口座への振替指示をして頂くことでループイフダン口座への入金となります。
【出金】
ループイフダン口座からの証拠金の出金は、お客様のアイネットFX口座より振替指示をして頂き、ループイフダン口座からアイネットFX口座へ振替完了の後、アイネットFX口座より出金の手続きを行って頂き出金となります。
ロールオーバー 日々ロールオーバー処理されます。日々スポットレートに置き換える事はございません。
口座管理金 口座管理料・維持料は無料です。
預託金の保管方法 お客様よりお預かりさせていただく資産は、金融商品取引法第43条の3及び金融商品取引業等に関する内閣府令第143条に基づき当社の自己資産と区分して日証金信託銀行株式会社へ信託保全いたします。

ループイフダン注文についてのご注意

1. ループ・イフダンの開始時には、クイックOCO注文(新規注文=クイックトレード、決済注文=OCO注文)が繰り返し発注されますが、それ以降、最大ポジション数に値幅を乗じた範囲内で段階的に発注される複数の注文は、IFDO注文(新規注文=指値注文、決済注文=OCO注文)となります。
2. 最大ポジション数に値幅を乗じた範囲内で相場が動く場合は、利益確定の決済約定と繰り返しの新規注文の発注が継続します。最大ポジション数に値幅を乗じた範囲を利益方向に超えて推移した場合、ポジションがゼロとなる決済約定と同時にクイックOCO注文が発注され、そのレートから最も離れた指値注文が取り消されます。(ただし、為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合、新規のクイックOCO注文を基準とした新たなループ・イフダン注文となり、乖離した指値注文はすべて取り消されます。)最大ポジション数に値幅を乗じた範囲を損失方向に超えて推移した場合、損決済の約定と同時にクイックOCO注文が発注されます。
3. 為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合、利益方向への乖離では、ポジションがゼロになる指値決済の約定レートと新規クイックOCO 注文の約定レートが乖離することがあります。損失方向への乖離では、新規クイックOCO 注文と逆指値の損決済注文が、相場急変直後や休日明けやメンテナンス明けの価格で同時に約定することにより、少なくともスプレッド分の損失が発生する場合があります。
4. ループ・イフダン注文で約定したポジションをループ・イフダン注文に依らずに決済した場合、また、同ポジションの決済指値を取り消した場合、新規注文可能額を不足したことにより新規注文が成立しなかった場合は、その時点で当該ループ・イフダン注文は停止されます。
5. ループ・イフダン注文を停止する、または、ループ・イフダン注文の指値(逆指値)注文の何れかを取り消すと、当該ループ・イフダン注文の注文中のIFDO注文は取り消されますが、当該ループ・イフダン注文にて約定済みのポジションにかかる決済OCO注文は取消されません。
6. ループ・イフダンで新規約定した取引には、自動売買、手動売買の区別なく助言報酬が発生いたします。助言の報酬の額は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)とします。当該助言報酬は、助言報酬対象取引1000通貨毎の約定時に発生し、徴収は決済時とします。この助言報酬は、お客様のお取引ごとのスプレッドに含まれており、自動売買、手動売買の区別なく当社へお支払頂きます。
7. ループ・イフダン注文で約定したポジションは通常のポジションと同様に、計算上の損失が一定の水準を超えた場合のロスカットルールや、証拠金判定による強制決済の対象となります。また、ロスカットや強制決済が執行されると全てのループ・イフダン注文は停止されます。

※以上の説明はすべてループ・イフダン注文によって発注される注文とポジションのみを対象とします。

※ループ・イフダン注文におけるクイックトレードは、許容スリップを超えて約定する場合があります。

シストレi-NETご利用に関する注意(※平成28年9月26日より以前からシストレi-NETをご利用のお客様のみを対象とします。)

1. シストレi-NETは、売買システムに基づく発注時の相場状況(流動性の低下、カバー先との注文状況等)、急激な価格変動や対象となるデータ量等の様々な要因により同じ売買システムによる発注であっても、お客様によって約定価格が異なる場合があります。 当社は、お客様がシストレi-NETを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行うものではありません。 また、情報の配信や約定のタイミングの適時性についても正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。
2. シストレi-NETに搭載される売買システムの売買判断基準、売買ルール、投資方針などは、取引画面上に売買システムの「特徴」として説明しております。 この「特徴」に記載されている内容は、売買システム製作者より開示された売買システムそれぞれのコンセプトであり、必ずしも記載通りに取引が行われることを当社が保証するものではありません。
3. 当社は、当社独自の採用基準により審査した上で売買システムをシストレi-NETに搭載しております。これら売買システムが行う売買判断の使用レートと、それに基づくお客様の売買執行の使用レートは異なる場合があります。 また、システムの正常稼働を目的とした制御プログラムの処理結果によっては、売買システム製作者より開示されたコンセプト通りに取引が行なわれない場合があります。
4. シストレi-NET上に表示されている売買システムのパフォーマンスデータは、過去データに基づき計算した上で表示しているため、実際の売買結果と異なる場合があります。過去データについては、スプレッド等を考慮していないもの、シストレi-NETとは異なったスプレッドを考慮しているものが含まれます。 また、提供される売買システムの運用成績は、実際の結果であるか過去データによるテスト結果であるかにかかわらず、将来の運用成績や利益を一切保証するものではありません。従って、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うものではありません。
5. シストレi-NETのもつ自動発注機能は、取引方法の一つであり、自動発注の設定及び自動発注に対する全責任はお客様自身にあります。シストレi-NETの不具合又は誤作動など、その損害がシストレi-NETに起因する場合であっても、当社はその賠償責任を負うものではありません。
6. シストレi-NETの画面上で表示される保有ポジションのスポット損益は、為替レートのデータ取得タイミングおよび処理のタイミングにより、実際のスポット損益と乖離する場合があります。
7. シストレi-NET上に表示される「目安資金」は、運用するにあたり参考となる金額を表示しており、継続した運用を保証するものではありません。
8. シストレi-NETの売買システムによる発注後、注文及び約定結果がループイフダンの画面上に反映されるまで時間が掛かる場合があります。
9. お客様は、売買システムによる運用を開始する際、また、運用を停止する際はシストレi-NET上で設定する必要があります。 その他、運用中の売買システムを停止させずに、手動により保有のポジションを決済する場合も同様に設定する必要があります。
10. 売買システムの停止処理とシグナル発生による新規ポジションの約定処理が同じタイミングで行われた場合、売買システムの停止完了後にポジションを保有することがあります。 シストレi-NETの取引画面では運用中の売買システムについての保有ポジションを表示しているため、売買システム停止後は「口座管理画面」上の保有ポジションとの照合を行ってください。
11. お客様が複数の売買システムを同時に運用されたとき、相場状況によっては複数のポジションを保有する場合があり、想定以上の損失が発生する可能性があります。 売買システム「ループ・イフダン」の「重複レート発注機能」は、相場状況によっては複数のポジションを保有する場合があり、想定以上の損失が発生する可能性があります。 本機能使用の際は、最大ポジション数の制限及び「マイセーフティ」の設定をお勧めします。
12. 相場状況(流動性の低下、カバー先との注文状況等)、急激な価格変動や対象となるデータ量等の様々な要因により、平常時に比べて約定までに時間を要する場合があります。 また、同じ売買システムによる発注であってもお客様によって約定価格が異なる場合があります。
13. 売買システム「ループ・イフダン」では、急激な価格変動の発生により、シグナルの約定処理中に新たなシグナルが発生した場合、約定処理中のシグナルを除いて全て無効となります。 また、売買システム「ループ・イフダン」の注文は、すべて成行注文で発注されます。その為、為替相場の変動によりお客様にとって有利・不利を問わずスリッページが生じる場合があり、その結果マイナス決済が生じる場合もございます。
14. シストレi-NETは、約定時にその旨をメールにて通知する機能がありますが、お客様がこれを希望した場合は時間を問わず配信されます。
15. 売買システムによる発注はお客様のシストレi-NETの口座内にて執行されます。
16. シストレi-NETでは、売買システムの設定を当社にて停止する場合があります。売買システムの設定が停止となった場合、売買システムの運用を再開するには、お客様がシストレi-NET上から、再度、売買システムの設定を行う必要があります。
17. 取引時間の開始直後は著しく流動性が低下することから、売買シグナルによる発注を一時的に待機します。 そのほか、主要国政策金利の極端な変更やテロ等により為替市場の流動性が著しく低下した場合や相場急変時においては、スプレッド値が拡大する場合があります。
18. 売買システムによる発注時、通信環境に起因する接続不良やその他不具合が発生した場合、価格の大幅な乖離を防ぐため、新規注文においては一定時間の経過をもって当該発注を見送る場合があります。
19. 何らかの事由により売買システムとお客様のシストレi-NET口座上のポジションに差異が確認された場合、ポジションを決済するなど調整をする場合があります。
20. システム障害等により、シストレi-NETの一部または全部が停止していた期間に発生し得る売買については、遡って約定させることはありません。
21. シストレi-NETに該当および関連する障害が発生した場合、お客様は当社が行う対応に従います。
22. 本説明書に定められていない事項については、約款・規定・取引説明書等に準じます。
23. シストレi-NETは、店頭外国為替証拠金取引に関する情報の提供及び投資の利便性を高めること等を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に当たっての意思決定、最終判断はお客様ご自身の裁量と責任でお願いします。

ループイフダンご利用に関する注意(※平成28年9月26日より以前からシストレi-NETをご利用のお客様のみを対象とします。)

1. ループ・イフダン®は相場状況により、複数のポジションを保有する場合があります。
2. ループ・イフダン®の注文は、すべて成行注文で発注されます。その為、為替相場の変動によりお客様にとって有利・不利を問わずスリッページが生じる場合があり、その結果マイナス決済が生じる場合もございます。
3. 主要国政策金利の極端な変更やテロ等により為替市場の流動性が著しく低下した場合や相場急変時においては、スプレッド値が拡大する場合があります。
4. 相場状況(流動性の低下、カバー先との注文状況等)、急激な価格変動や対象となるデータ量等の様々な要因により、平常時に比べて約定までに時間を要する場合があります。 また、同じ売買システムによる発注であってもお客様によって約定価格が異なる場合があります。
5. 急激な価格変動の発生により、シグナルの約定処理中に新たなシグナルが発生した場合、約定処理中のシグナルを除いて全て無効となります。
6. 売買システムのシグナルはストラテジーごとに監視しており、約定タイミングの適時性についても正確性を保証するものではありません。
7. ループイフダンに表示されている売買システムのパフォーマンスデータは、過去データに基づき計算した上で表示しており、実際の売買結果と異なる場合があります。
8. 売買システムの停止処理とシグナル発生による新規ポジションの約定処理が同じタイミングでおこなわれた場合、売買システムの停止完了後にポジションを保有することがあります。 ループイフダンの取引画面では運用中の売買システムについての保有ポジションを表示しているため、売買システム停止後は「口座管理画面」上の保有ポジションとの照合をおこなってください。
9. ループ・イフダン®の「重複レート発注機能」は、相場状況によっては複数のポジションを保有する場合があり、想定以上の損失が発生する可能性があります。 本機能使用の際は、最大ポジション数の制限及び「マイセーフティ」の設定をおすすめします。
10. シグナル発生時の価格水準と約定価格との大幅な乖離を防ぐため、約定処理に一定時間を要した場合、当該シグナルでの発注を見送る場合があります。
11. ループイフダンの売買ルールは、売買システム製作者より開示されたコンセプトであり、必ずしも記載通りに取引が行われることを当社が保証するものではございません。
12. システムの正常稼働を目的とした制御プログラムの処理結果により、売買システム製作者より開示されたコンセプト通りに取引が行なわれない場合がございます。

利用推奨環境

OS Windows7
Windows8
Windows10
MacOS X(10.4.7 以降)
ブラウザ 【Windows】
InternetExplorer最新版(※) / Mozilla Firefox (3.0以降) / GoogleChrome / Microsoft Edge
【Mac】
Safari (3.0 以降) / Mozilla Firefox (3.0以降) / GoogleChrome
CPU Intel Core2Duo 相当
メモリー 768MB 以上
ネットワーク ブロードバンド回線(ADSL、光ファイバー、CATV等)を推奨 (実測速度1Mbps以上、推奨5Mbps以上)
ディスプレイ XGA(1024×768)以上
実行環境 Adobe Flash Player 10.0以降

(※)2017年3月13日現在、Windows7以降はIE11が最新バージョンです。 なお、ご利用時期により最新版が更新される場合がございます。必ず事前にご確認ください。

当社推奨環境下および当社アプリ最新のバージョン以外でのお取引の場合、一部機能が利用できない場合や予期せぬ障害が発生する場合がございます。また、それにより発生した損害においては一切責任を負いかねます。
推奨動作環境の条件を満たしていてもお客様の設定やネットワーク環境、セキュリティ設定等により、ご利用いただけない場合がございます。




トップに戻る

▲このページのトップへ

ループイフダンは、店頭外国為替証拠金取引の自動売買取引であり元本や利益は保証されず、通貨価格変動やスワップポイント変動等の相場損失やレバレッジ効果により投資元本を上回る損失が発生するおそれがあります。スリッページ発生時には売買ルール通りに約定されない場合があります。ループイフダンの必要証拠金は、個人のお客様は各通貨ペアレート取引額の4%相当です。法人のお客様は、当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引額に乗じて得た額以上の証拠金が必要となります。為替リスク想定比率は金融商品取引業に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを指します。取引手数料等は無料ですがループイフダンの取引レートには売付、買付価格の差額(スプレッド)があり、スプレッドには投資助言報酬が含まれます。他、諸費用等が別途掛かる場合があります。ループイフダンの売買ルールは、システム制作者より開示されたコンセプトであり、必ずしも記載通りに取引が行われることを当社が保証するものではありません。当社は法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること等から、いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。ロスカット取引とは、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様よりお預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。契約締結前交付書面等を熟読し取引の仕組みリスク及び過去実績は将来の運用成果を約束するものではないこと等を十分ご理解の上お客様ご自身の責任と判断にてお取引の開始をお願い申し上げます。ループイフダンは、当社の登録商標です。