お取引ガイド

売買システムの運用方法

1. 自動売買を開始する

「お気に入り」画面や各種ランキングの欄の右横にある[START]をクリックし、取引数量を設定すると自動売買が開始されます。

シストレi-NETの自動売買を開始する

矢印

シストレi-NETの自動売買を開始する

シストレi-NET説明アイコン

取引数量
取引数量の設定を行います。取引単位は1000通貨~となります。

シストレi-NET説明アイコン

最大ポジション数
売買システム『ループ・イフダン』シリーズのみ、最大ポジション数の設定が可能です。最大ポジション数を設定する場合は、「制限有」を選択した後、最大で建てるポジション数を入力します。

シストレi-NET説明アイコン

重複
売買システム『ループ・イフダン』シリーズのみの機能です。ループ・イフダンは通常、同一レート上に複数のポジションを保有しませんが、重複許可をオンにすると、同一レート上に複数のポジションを建てることを許可します。
※重複許可により売買頻度が増加しますが、相場状況によっては多数のポジションを保有する場合があり、想定以上の損失が発生する可能性があります。本機能を使用する際には、最大ポジション数の制限及び「マイセーフティ」の設定をおすすめします。

矢印

シストレi-NETの自動売買を開始する




2. 運用中の売買システムの成績を確認する

「運用情報」画面の「運用中」タブから、現在運用している自動売買システムの成績を確認することができます。

シストレi-NETの運用中の売買システムの成績を確認する

<<売買システムの詳細情報>>

シストレi-NETの運用中の売買システムの成績を確認する


3. 自動売買を停止する

「HOME」画面、もしくは「運用情報」画面の[運用中]タブから、運用中の売買システムの停止が可能です。
また、口座管理画面からも売買システムの運用を停止することが可能です。
口座管理画面から売買システムの運用を停止される場合は、全ての保有ポジションを決済後、シストレi-NET口座よりアイネットFX口座へ全額資金振替を行ってください。

口座管理画面ログインフォーム
【⇒https://fx-sys.inet-sec.com/fx/custom/X5I40S52N79FS/onlineSA.html】

■自動売買を停止させた時点で残っている保有ポジションはその場で全て成行決済されます。
■「ポートフォリオ」を構成している売買システムを個別で停止した場合、「ポートフォリオ」は解消され、残りの売買システムは個別での運用に切り替わります。

シストレi-NETの自動売買を停止する

矢印

シストレi-NETの自動売買を停止する

矢印

シストレi-NETの自動売買を停止する

注意マーク

ポジションを保有している場合は、取引時間外に自動売買を停止させることができません。
新規シグナル発注の処理中に停止を行った場合、新規建玉後に即時決済されます。
保有ポジション決済の反映までにタイムラグが発生する場合があります。



4-1. 手動決済を行う

運用中の売買システムのポジションは手動で決済することが出来ます。

シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(ホームページから)

口座管理画面にログインします。

シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(ホームページから)

シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(シストレi-NETから)

シストレi-NET説明アイコン シストレi-NET説明アイコン シストレi-NET説明アイコン

の順にクリックします。

矢印

シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(ホームページから)

注意マーク

口座管理画面のパスワードは、シストレi-NETの初期パスワードです。

パスワードがご不明な場合は、ログインIDを入力後、「パスワード問い合わせ」をクリックしてください。ご登録のメールアドレス宛てにパスワードが配信されます。

矢印

シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(ホームページから)

許容スリップとは、成行注文の際に発生するスリッページをお客様ご自身で許容する範囲を設定できる機能です。 例えば許容スリップを100と設定された場合は10銭、10と設定された場合は、1銭となります。
お客様が設定した許容スリップを超えるスリッページが発生した場合には、注文は成立致しません。

矢印

シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(ホームページから)

矢印

シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(ホームページから)



シストレi-NETの口座管理画面から手動決済(ホームページから)

「HOME」画面、もしくは「運用情報」画面の[運用中]タブより、運用中の売買システムの手動決済が可能です。

■運用中の売買システムを停止させずに、保有ポジションを決済することができます。

シストレi-NETの手動決済(全決済)を行う

矢印

シストレi-NETの手動決済(全決済)を行う

矢印

シストレi-NETの手動決済(全決済)を行う

注意マーク

注文方法は「成行注文」のみとなります。指値等、その他の注文方法を指定することはできません。



4-2. 手動決済(一部決済)を行う

売買システムの全決済の他に、運用中の売買システムが保有するポジションの一部決済も可能です。

売買システムの一部決済は、「運用情報」画面の[運用中]タブ内の[確認]ボタンから行います。

シストレi-NETの手動決済(一部決済)を行う

矢印

シストレi-NETの手動決済(一部決済)を行う

矢印

シストレi-NETの手動決済(一部決済)を行う

矢印

シストレi-NETの手動決済(一部決済)を行う

注意マーク

注文方法は「成行注文」のみとなります。指値等、その他の注文方法を指定することはできません。



5. ポートフォリオを活用する
1.おすすめポートフォリオを運用する

売買システムにはそれぞれ「得意な相場」があります。1つだけの売買システムを使っての運用や、得意相場の偏った売買システムを組み合わせて運用すると、相場状況によっては大きな損失を被るリスクがあります。リスクを分散させるために、様々な種類の売買システムを組み合わせて取引を行う「ポートフォリオ運用」があります。シストレi-NETでは、あらかじめポートフォリオを用意してありますので、お好みのものを選ぶだけでポートフォリオ運用が可能です。

■「HOME」画面、もしくは「売買システム」画面の[おすすめポートフォリオ]タブで、ポートフォリオの確認/運用が可能です。
■通常の売買システム同様、ポートフォリオも「お気に入り」へ登録することができます。
■ポートフォリオ運用の停止手順も通常の売買システムと同様です。(「運用情報」画面>[運用中]タブ>[STOP]ボタン)
■ポートフォリオの手動決済も可能です。(「運用情報」画面>[運用中]タブ>[決済]ボタン)

シストレi-NETのおすすめポートフォリオを運用する

注意マーク

・おすすめポートフォリオは必ずしも利益を保証するものではありません。最終的な投資判断はご自身の責任でお願い致します。
・同じ売買システムを複数運用させることはできません。ポートフォリオを構成している売買システムの中に、既に運用中の売買システムが含まれている場合は、下記2通りの方法から運用方法を選んでください。
 ①現在運用中の売買システムを停止させ、ポートフォリオの運用を開始する。(※ポジションは引き継がれませんのでご注意ください。)
 ②現在運用中以外の売買システムを「個別運用」、または「まとめて自動売買」として運用開始する。
・ポートフォリオを構成する売買システムを個別で運用停止した場合、ポートフォリオは解消され、残りの売買システムは個別での運用に切り替わります。

2.ポートフォリオ構成の詳細を確認する

ポートフォリオ名または[解説]のアイコンをクリックすると、ポートフォリオの特徴や成績、運用している売買システム等をご確認頂けます。

シストレi-NETのポートフォリオ構成の詳細を確認する

シストレi-NETのポートフォリオ構成の詳細を確認する

シストレi-NET説明アイコン

コンセプト
ポートフォリオの特徴が表示されます。

シストレi-NET説明アイコン

成績
ポートフォリオ全体の成績を確認することができます。

シストレi-NET説明アイコン

売買システムの構成
ポートフォリオを構成している売買システムが表示されます。[詳細]をクリックすると、各売買システムごとの成績を確認できます。

シストレi-NET説明アイコン

損益曲線
各売買システムの損益曲線が表示されます。右上の[合算曲線表示]ボタンを押すと、各システムの損益曲線が合算表示されます。



6. まとめて自動売買を活用する

「まとめて自動売買」機能を使うと、お客様独自のポートフォリオを作成することが可能です。

■「まとめて自動売買」利用手順
①「売買システム」画面>[売買システム検索]タブを開き、条件を指定して「検索」をクリックします。

②表示された売買システムに任意でチェックを入れると、下枠の「チェックリスト」タブに反映されます。(最大5つまで選択可)
 ※チェックを入れた後、チェックリスト欄に反映されるまで時間がかかる場合があります。反映されたことを確認してから次のチェックを入れてください。

③組み合わせが確定しましたら、[まとめて自動売買]ボタンをクリックします。各売買システムの取引数量を設定すると、「まとめて自動売買」が開始します。

シストレi-NETのまとめて自動売買を活用する

シストレi-NET説明アイコン

検索
検索条件を指定した後、[検索]ボタンをクリックします。

シストレi-NET説明アイコン

チェック
チェックを入れると、下部のチェックリスト欄に反映されます。

シストレi-NET説明アイコン

まとめて自動売買
[まとめて自動売買]ボタンをクリックして取引数量を設定すると、運用開始です。

7. 売買システムの合算の成績を確認する

チェックリストを利用して、複数の売買システムの合算成績を確認することができます。

シストレi-NETの売買システムの合算の成績を確認する

シストレi-NET説明アイコン

チェック
チェックを入れた売買システムは、下部のチェックリスト欄に表示されます。
※チェックリストに表示できる売買システムは最大5つです。
※チェックリストに反映されるまでに時間がかかる場合があります。リストに反映されたことを確認してから次のチェックを入れてください。

シストレi-NET説明アイコン

合算の成績
チェックリストに表示された売買システムの合算の成績を表示します。
※成績の期間は損益曲線の期間と連動します。

シストレi-NET説明アイコン

損益曲線
チェックリストに表示された売買システムの損益曲線を表示します。[合算曲線表示]ボタンより、それらを合算した損益曲線を表示することも可能です。
※チェックリストに売買システムが1つもない場合は、検索結果で選択した売買システムが表示されます。

注意マーク

チェックリストの保存ボタンをクリックしていない状態で他の画面を選択したり、ログアウトを行った場合、チェックリストは保存されませんのでご注意下さい。

8. 取引履歴を確認する

「運用情報」画面の[取引履歴]タブでは、シストレi-NET内での取引履歴を確認することができます。

取引履歴は、日付やステータスにより表示内容を絞り込むことが可能です。特に指定のない場合は、直近100件の履歴が表示されます。履歴は1分毎に自動更新されます。最新の履歴を確認する場合は、[実行]ボタンをクリックしてください。

シストレi-NETの取引履歴を確認する

シストレi-NET説明アイコン

表示期間
表示期間の設定ができます。
※表示可能な期間は最大で1年となります。取引履歴が数年にわたる場合は1年ずつ表示させてください。

シストレi-NET説明アイコン

キーワード検索
売買システム名の全部または一部を直接入力して検索していただけます。複数検索する場合は間にスペースを入れてください。

シストレi-NET説明アイコン

ステータス
「開始」「決済」など、履歴のステータスを絞り込むことができます。

シストレi-NET説明アイコン

実行
絞り込みの設定が完了したら[実行]をクリックしてください。

シストレi-NET説明アイコン

CSV出力
[CSV出力]をクリックすると、取引履歴をPDF形式でダウンロードすることができます。

9. マイセーフティ機能を設定する

「マイセーフティ」機能を利用して、損失の範囲をコントロールすることが可能です。

シストレi-NETのマイセーフティ機能を設定する

MENU

  • ログイン・ログアウト
  • 各種画面の概要
  • 入出金について
  • 売買システムの選び方
  • 売買システムの運用方法
  • 登録情報の確認/変更



トップに戻る

▲このページのトップへ

ループイフダンは、店頭外国為替証拠金取引の自動売買取引であり元本や利益は保証されず、通貨価格変動やスワップポイント変動等の相場損失やレバレッジ効果により投資元本を上回る損失が発生するおそれがあります。スリッページ発生時には売買ルール通りに約定されない場合があります。ループイフダンの必要証拠金は、個人のお客様は各通貨ペアレート取引額の4%相当です。法人のお客様は、当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引額に乗じて得た額以上の証拠金が必要となります。為替リスク想定比率は金融商品取引業に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを指します。取引手数料等は無料ですがループイフダンの取引レートには売付、買付価格の差額(スプレッド)があり、スプレッドには投資助言報酬が含まれます。他、諸費用等が別途掛かる場合があります。ループイフダンの売買ルールは、システム制作者より開示されたコンセプトであり、必ずしも記載通りに取引が行われることを当社が保証するものではありません。当社は法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること等から、いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。ロスカット取引とは、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様よりお預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。契約締結前交付書面等を熟読し取引の仕組みリスク及び過去実績は将来の運用成果を約束するものではないこと等を十分ご理解の上お客様ご自身の責任と判断にてお取引の開始をお願い申し上げます。ループイフダンは、当社の登録商標です。